strip_tags関数:文字列からタグを取り除く

使い方
$stripped = strip_tags( $htmltext );

引数の文字列からHTMLタグとNULL文字を取り除いてくれます。
第2引数には取り除きたくないタグを指定することもできます。第2引数は’<a><h1><h2><h3>’と言う風に指定します。
HTMLにマルチバイト文字列が含まれていても大丈夫です。
stripと言う名前の通りHTMLを含む文字列からHTMLタグをはぎ取るエロ関数ですね。

使いどころ
この関数はWebプログラマとしてはいろんなところで使えます!
自分で正規表現でガリゴリ書いてタグを置換とかしなくていいんです!
例えば掲示板みたいなサイトで、投稿されたテキストのうちリンクだけは使えるようにしたいなぁとか、そう思ったらこれです。この関数を使いなさい。遠慮なく!

公式サイト
http://www.php.net/manual/ja/function.strip-tags.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>