similar_text

similar_text/levenshtein関数:2つの文字列の類似性を調べる

使い方
$result = similar_text( $string1, $string2 );
$result = levenshtein( $string1, $string2 );

2つの文字列がどのくらい似ているか、どのくらいの文字数の文字を変えればもう一方の文字列になるのか、それを一発で計算してくれる関数です。
levenshtein関数はなんと!あのレーベンシュタイン距離を計算してくれるらしいですよ・・・・・
「あぁ、アレ、あのレーベンシュタイン距離ね。。。」
「分かる、分かるよ。でもちょっと、ど、ど、ど、ど忘れしちゃったなぁ。。。」
という会話が交わされるかもしれない、知ったかぶり関数です。

注意点として、
similar_text関数は文字列がどのくらい似ているかを戻り値として返します。戻り値が大きいほど類似性が高くなります。
また第3引数に変数を渡すことにより、その変数に類似性を百分率でセットしてくれます。
levenshtein関数はどのくらいの文字を変えたらその文字列になるかを計算するため、逆に戻り値が小さいほど類似性が高くなります。

使いどころ
ズバリ、PHPを使って文字列の類似性を知りたくなったらこの関数の出番でしょう。
それ以外の選択肢はないと言っても過言ではありません。

公式サイト
http://www.php.net/manual/ja/function.similar-text.php
http://www.php.net/manual/ja/function.levenshtein.php