cal_days_in_month

cal_days_in_month関数:指定した月の日数を調べる

使い方
$days = cal_days_in_month( CAL_GREGORIAN, 2, 2014 );

初心者のプログラミングでは往々にしてこういう問題にぶつかります。
「あれ、この月の日数ってどうやって調べればいいんだろう。。。」
「わかった。来月の1日から今月の1日までの日数を計算すればいいんだ!」
「あれ、うるう年ってどうやって計算すればいいんだっけ?」
そんな面倒なことする必要はありません。
PHPでは関数ひとつで計算してくれます。
いやぁ、PHPはなんてすばらしいんだ。(自分もごく最近まで知らなかったとは言えない・・・)

第1引数にはカレンダーの種類を示す定数を指定します。4種類指定できます。

定数 意味
CAL_GREGORIAN グレゴリオ暦のカレンダー
CAL_JULIAN ユリウス暦のカレンダー
CAL_JEWISH ユダヤ暦のカレンダー
CAL_FRENCH フランス革命暦のカレンダー

第2引数は月、第3引数には年を指定します。

使いどころ
ズバリその月の日数を計算しなくちゃいけない時に使えということなんですが、
この関数のいいところは1970年1月1日以前でもちゃんと計算してくれるということです。
幅広い年月のカレンダーを表示したりしなければならない時には
とても活躍してくれそうです。

公式サイト
http://jp1.php.net/manual/ja/function.cal-days-in-month.php