array_flip

array_flip関数:配列のキーと値を入れ替える

使い方

$flipped = array_flip( $var );

PHPでは、配列のキーと値を入れ替えることが簡単にできます。
一個ずつ要素を読み取って、新しい配列に詰め替えるとか面倒なことはしなくてもよいのです。

サンプルプログラム

<?php
$en2ja_dictionary = array(
    'Hello' => "こんにちは",
    'Nice to meet you' => "はじめまして",
    'Good bye' => "さようなら",
    'See you again' => "また会う日まで",
);

echo "英和辞典:".PHP_EOL;
print_r($en2ja_dictionary);

$ja2en_dictionary = array_flip($en2ja_dictionary);

echo "和英辞典:".PHP_EOL;
print_r($ja2en_dictionary);

実行結果

英和辞典:
Array
(
    [Hello] => こんにちは
    [Nice to meet you] => はじめまして
    [Good bye] => さようなら
    [See you again] => また会う日まで
)
和英辞典:
Array
(
    [こんにちは] => Hello
    [はじめまして] => Nice to meet you
    [さようなら] => Good bye
    [また会う日まで] => See you again
)

注意点

配列の要素に同じ値を持つ要素がある場合、
配列の後方に格納されている要素の値で上書きされてしまいますので
使用に当たっては注意が必要です。

使いどころ

配列を入れ替えるような場面は、そうそう訪れることは無いと思いますので
まあ、使う機会はかなり限られるでしょう。

もし、そういう場面に遭遇したら、この関数を思い出してもらえると嬉しいなぁと。

公式サイト

http://www.php.net/manual/ja/function.array-flip.php